地域で取り組むSDGs経営と効果的な情報発信

自治体や企業にとってSDGsを考慮した経営は、もはやなくてはならない視点です。
SDGs達成に向けた取組を着実に進めるためには、それぞれの地域にあった独創性のある取組の推進はもちろんのこと、既存の取組との統合を進めるとともに、地域課題や取組状況を把握するための情報収集やその評価、それをわかりやすく伝える情報発信が重要です。
このプロジェクトは、国際連合地域開発センター(UNCRD)が中心となり、自治体や民間企業と共に官民連携で運営している「自治体SDGsモニタリング研究会」が実施しており、地域におけるSDGs達成度をわかりやすく可視化し、SDGs達成に向けた取組をサポートするためのツールを開発しています。

ぜひ、地域のSDGs経営にお役立てください。

「自治体SDGsモニタリング研究会」参加団体

  • ・国際連合地域開発センター(UNCRD)
  • ・凸版印刷株式会社
  • ・名古屋市
  • ・ESRIジャパン株式会社
  • ・豊田市
  • ・大日本コンサルタント株式会社

自治体SDGsモニタリング達成度ダッシュボード

中部圏SDGs広域プラットフォーム加入自治体(2022年3月末時点)及び全国都道府県のゴール別達成度

自治体SDGsモニタリング達成度ダッシュボード/操作手順・手引き

このプロジェクトに関する問合せ先

  • ■プロジェクト全般または手引きに関すること
    国際連合地域開発センター(UNCRD)
    電話:052-561-9377
    メールアドレス:training@uncrd.or.jp
  •  
  • ■ArcGIS始め情報の可視化に関すること
    ESRIジャパン株式会社
    電話:03-3222-3941
    メールアドレス:gisinfo@esrij.com
  • ■指標の設定、ツールを活用した政策提案に関すること
    大日本コンサルタント株式会社
    電話:052-581-8997
    メールアドレス:info@ne-con.co.jp